2013年10月01日

イラーッっと

したので、癒し?画像。

これにて本日の笑点はお開きです。


昨日の笑点の最後がこんなんだった。
歌丸師匠。。

笑点って、時々変な被り物をしたお題があるよねー。


キクちゃんも似合ってるけど、やっぱり歌丸さんが一番似合っていると思う(笑)
posted by ashika at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

たなくじたなくじ♪

120917_1330~01.jpg

ひゃっほー(^O^)今週は大吉だった♪

NHKのEテレで毎朝6:55から月〜金でやっている5分間の番組『0655』

同様に23:55からも『2355』というのをやっています。
ちょっとしたアニメーションと歌の番組って感じかな(特に夜の方は)

朝は犬や猫の写真と歌があったりするので、そっちの方が好き♪(今日のワンコ、ニャンコ的な)

「おれ、ねこ」
「あたし、ねこ」
「我輩は、犬」
「あたし、犬、いぬ」

たまに
「ワタクシは犬」
など。毎日楽しみに観ているのです。

とは言ってもネボスケな私がリアルタイムで観ているわけではなく、毎日録画して、お昼休憩時に「梅ちゃん先生」とセットで観ているんですが。

で、冒頭のたなくじは月曜日に週を占うおみくじとして画面にダラララ〜ッとシャッフルで出るのを携帯のカメラで撮影して占うと言うものなのです。

ママンはたびたび撮影にミスって巻き戻して撮っていますが(^_^;)

わりとタイミングが大事。

今週は大吉かぁ〜。
また木、金で東京だし、大きい打ち合わせもあったりするから、当たると良いなぁ。
posted by ashika at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

なんとなく歴史が学べる…

見逃した〜!楽しみにしてたのに…。
昨日の夜0時過ぎ、一人で叫んでしまいました。

『戦国鍋TV』
TVK(テレビ神奈川)にて火曜23時からやっている30分番組TVです。
静岡では金曜26:10よりSBSにて。

この間の誕生日会の際に、kramとMチャックからその番組の話を聞きまして。
2次会のBarで途中から合流した弟とぷーさんが働くことについての話で盛り上がっている横で3人で大盛り上がりしていたのでした。その話が面白くて。
おかげで店長に「いつもより飲んでる?楽しそうだね」と言われちゃいましたがあせあせ(飛び散る汗)

早速、先週火曜日に観てすっかりハマってしまったのでした。

歴史を題材にしたコントや音楽の番組(?)です。
信長や政宗がおかまバーのママだったり、戦の合間(ハーフタイム)にロッカールームで武将たちが監督の下、作戦を練っていたり…とにかくオモシロイですよ。

番組中にある音楽番組コーナーではアイドル風のいろいろなグループが歌って踊ってます。
修○と彰みたいだったりパ○ュームみたいだったりチェッ○ーズみたいだったり。。
この間は信長と蘭丸が「敦盛2011」を歌ってました。初めて観たので目がテンでしたよ。


静岡は2010年10月から放送が始まったので、半年くらい差があるみたいね。
先週見たときは天正遣欧少年使節が光○ENJI風?に歌い踊ってました。
しばらく頭から歌が離れません。気づくと口ずさみそうになってる。。
「伊藤はマンショ〜 千々石はミゲル〜 原はそうマルチノ〜 中浦はなんたってジュリアンさ〜
そうさ〜僕たち!天正!遣欧!少年!使節〜るんるん

戦隊ものとか舞台(テニミュとか)なんかに出ている若手イケメン俳優が多く出ているみたいで、
歌とダンスのクオリティはそこそこ高いですよ(笑)


なんとなく歴史が学べる…というけど、ホントなんとなくです(笑)
バックグラウンドがわかっている方がより面白いです。

だって伊達ママが話す“どっかのおバカさん”が死装束で上司に侘びを入れに行った話を出して常連客にアドバイスをしているときに「金の十字架背負っていけば」とか補足で言ってても知らないと何のこっちゃ?って感じでしょう。

私は日本史は好きだったし、小学校のときは学研まんがの武将の伝記シリーズが好きでよく読んでいたから、わりと細かいエピソードをよく覚えてるんだよね。
昔から日曜夜は大河ドラマをみる家庭だったし。

というわけで伊達政宗が死装束に金の十字架背負って、秀吉のもとへ「一揆の扇動なんかしてませんよー」って行ったのは知っていたのでニヤリとしちゃいました。


今週末は静岡へ帰らないので観られないし、来週は忘れないようにしなくっちゃ目
posted by ashika at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

丸の内TOEIにて

110118_2053~01.jpg

観て来ましたー。
相棒劇場版2そして200万人突破満員御礼舞台挨拶!

今回は上映前にレギュラー陣による舞台挨拶がありました。

予定登壇者には書いてなかったのに神保さんもいました。
司会者もテレ朝の男性アナウンサーで総勢14名の『男祭り』(by川原さん)

2階席の端っこだったんだけど、かえって舞台上がよく見えました。

登壇者(舞台左から並び順)

陣川公平(警部補)…原田龍二
内村完爾(刑事部長)…片桐竜次
中園照生(参事官)…小野了
米沢守(鑑識)…六角精児
角田六郎(組対5課長)…山西惇
小野田公顕(官房室長)…岸部一徳
杉下右京(警部)…水谷豊
神戸尊(警部補)…及川光博
伊丹憲一(巡査部長)…川原和久
三浦信輔(巡査部長)…大谷亮介
芹沢慶二(巡査)…山中崇史
大河内春樹(監察官)…神保悟志
監督…和泉聖治

いきなり水谷さんの発言で司会者含め、場内どよめきだったのですが、満員御礼挨拶と言いながら今日のスケジュールは公開前から押さえられていたんだとか(笑)

そして相変わらず水谷さんは何でもすぐツボにはまっちゃうらしく、体を反って爆笑を何度もしてました。
ミッチーが横から肘でもぉ〜って突付いてましたが。

逆にミッチーは隣の川原さんに何度も突付かれたりしてましたが。仲良しさんなのね。

大谷さんが相棒を間違えて「愛情2劇場版」って言っちゃったら、みんなで覗き込んだり、小野さんが「生えてくるなら(髪)何色でも良いんだけどなぁ〜」って昔のVTR観ながら呟いてたってことを水谷さんが暴露しちゃったりとか…和気あいあいと仲の良いチームだなってことがよくわかりました。

でも岸部さんと水谷さんの会話となるとちょっと真面目モード、この二人の相棒も付き合いが長いことによる親しくなっていく部分と、でも立場的には縮まることのない絶対的な距離がある…そういった関係だったと岸部さんが言ってました。
(右京さんとしてではなく)水谷さんは官房長のことを、組織の人間としては尊敬すべき存在、自分も組織にいたらあのようにありたいと思うし、ずっとついて行きたいと言っていました。

この10年で変わったことは?という質問に山西さんと小野さんは頭髪が寂しくなったことを話題にしてましたが(でも役作りのためだって!)、役の中では捜一の二人はずっと巡査部長から変わらず…というか最初は警部補だったのに現場にそんな人達がゾロゾロ来ないだろうってことでまさかの降格になったという驚きのエピソードが。
芹沢さんにいたってはずっと巡査…昇進試験受けるエピソードがあったけど昇進してないから落ちたんでしょうねってことでした。

大河内さんもだんだんいろんなことが明らかに…?って振りに「ずっとほっとかれていたんですが最近、進展が(笑)」という発言にイタミンにつつかれ動揺する尊(笑)

慌ててミッチーが「何も起こってないじゃないですか!勝手にそういう方向に持ってかないで下さいよ!」と言い、「これで終わりですか?」と話を続けようとするアナウンサーを制して「しゅ〜りょ〜」とミッチーが終わらせました。

大河内さんの片想いみたいね(笑)
相棒シリーズ全部観てたわけじゃなかったので、今まで大河内さんがゲイって知らなくて。
今日は冒頭のシャワーシーンを違った目で観ちゃいました。

あーでも楽しかった!舞台挨拶。

そうそう、原田さん、片桐さん、小野さん、水谷さん、山中さんは自分でチケット買って年末年始に相棒を観に行ったそうですよ。

原田さんは息子が稲妻イレブンを観てる間に相棒を。
水谷さんは「あの人と」チケット買ってポップコーン買って最後列で見たそうですよ。でもってみんな全然ばれなかったって。


さて今回もフォトセッションがありましたが静岡みたいに微妙な感じじゃなく。
たくさんの報道陣がパシャパシャとあっちからこっちから順番にちゃんとしたカメラで撮っていました。

その際に使用したお花を帰りに来場者全員に満員御礼ということでプレゼントしてくれました。

110118_2216~01.jpg

ちゃんと一輪ずつラッピングし直されたガーベラ。

出演者の二酸化炭素をたっぷり吸い込んだ…いやいや愛情をたっぷり注いでくれた(笑)お花です。

どうせもらうんなら若いイケメン風スタッフからという浅ましい根性でそっと手を差し出してもらい(笑)満員の銀座線で潰されないように頑張って持って帰って来ました。
いろんな人にチラチラ花と顔を見られましたが。。


いゃ〜でもホント行けて良かったデス。

明日のテレ朝のワイドショーは要チェックだね☆
posted by ashika at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

ぃやっほーぃ!

キャー!当たっちゃいました!!

来週の火曜にある『相棒-劇場版II-/大ヒット御礼舞台挨拶』チケット!

あ、当たったといっても先行予約で、代金はかかるんですけどね。

帰りの電車の中でチケットぴあの当落確認をして、思わず手で口を押さえてしまいました。
またしてもスキップして帰りたい衝動にかられました(笑)
というか浮かれすぎていたのか、駅から家に帰る道を違う方向に行きかけて戻ってきました。

水曜の夜に、なんだかつまらない毎日だよな〜と思いながらyahooメールをチェックしていてぴあからの舞台挨拶決定のお知らせメールを見つけ、即応募。
今回は絶対当たるような気がしてたんだよね〜。

神保さんや小西さんは出ないけど、ほぼレギュラーメンバーのほとんどが登壇します☆
今回は映画が始まる前です。

でも丸の内で18時からなんだよな〜。
早めに会社出ないとだな〜。ま、渋谷よりは近いところにいるからちょうど良いか。


勤務地が遠くなったのは不便だけど、誰とも話すこともないつまんない毎日よりは良いかも。
自社ならみんなと何かしら会話があるしね。

今日も後輩Mがおバカな発言して、楽しそうにしていたので笑っちゃいました。

今までPCのCDトレイが開かなくなっちゃった時に、リセット用の穴をピンで突けば良いって事を知らなかったんだって。それを今日初めて知ってすごくはしゃいでいました(笑)

で、「イイコト知っちゃったー。今日絶対誰かに言いたいー♪ashikaさん知ってました??」って言っているものだから。

大抵、誰でも知ってんじゃないのかね。(^^;)

今月いっぱいの予定ですが、少しは変化のある日々を過ごせそうです。
posted by ashika at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

相棒展premium

今日は一日、掃除で終わりました。(といっても半日は寝てましたが…)

夕方、スーパーへ行った時に思わず立ち止まってしまった精肉コーナーでのカップルの会話。

彼氏「おなかすいた?何か食べたいものある?」

彼女「ううん。お菓子食べたい。」

彼氏が食材を選びながら、彼女に何か作って上げる風だったのに…。「スナック菓子がいいな〜」と彼女が言い、「そうなの?」と彼氏はとまどいながら去っていきました。。

せっかく料理しようと考えていたのだろうにね。かわいそうな彼。(^^;)


さて、昨日行った相棒展ですが、写真をいろいろ撮ったので。

101225_1516~01.jpg

入場料(捜査費)を払うと「特別捜査許可状」とガイド端末をもらい、展示物を見て回るというようになっています。
展示物に対応する番号をガイド端末に入力すると、鑑識の米沢さんから電話がかかってくるという仕組みです。

展示物に時々ある不自然な点を探しながら、米沢さんの電話に従って捜査をしていくのです。

で、過去の事件のパネル展示があったり、事件の証拠品とか細かい小道具とか…。
手紙、新聞、書類に至るまで実に精緻に作られていて感心しきりです。
問題解きながら回っていくのもおもしろいし。

途中までは撮影不可なのですが、特命係の部屋以降はOKになっていました。

101225_1451~03.jpg

101225_1451~02.jpg

右京さんのデスクやロッカーは大層立派なのに、

101225_1451~01.jpg

尊のデスクとロッカーってこんなに貧素なのね。。

101225_1450~01.jpg

じっくり見て回れて良かったです。
あとでオフィシャルブログを見て知ったのですが、相棒展じゃなくてテレ朝の方へ行くと相棒のプリクラがあったり、相棒のシルエットで写真が撮れたりするみたいです。

…事前に知っていれば行ったんだけど。
ちょっと残念。
posted by ashika at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

イブイブに

今日はイブですね。
渋谷の街はエライコトになってます。

時間潰しにフォーエバー21行って来たけど。。
ちょっと街を歩くだけで何もかも嫌になるような混雑。
こんな日に出歩くべきじゃないのかも。

さてさて

観てきましたよ、相棒劇場版Uと舞台挨拶☆

ようやく今日になって興奮が落ち着いてきましたが…うーんもう一回観たい!
そしてドラマ版のSEASON9ももう一度見直して時系列を確認したい!

…そんな感じです。
昨日は一日中どっぷりと“相棒ワールド”にはまっていました…寝る直前まで。。

関東ローカルでやっている5分程のミニ番組「音魂」、今週のゲストはミッチ-で昨日は最終日。
でも静岡にいたから観られない…と深夜テレビを消そうとしたとき相棒の二人が!

「静岡のみなさん、今日も一日お疲れ様でした。(右京)
 イイ夢みてね(と手を振る尊)」

ほんの一瞬でした。
きっと昨日、劇場かあさひテレビで撮ったんだろうな。
ポスターの貼ってある殺風景な廊下でした。

静岡到着後、「とびっきり!しずおか」に出演していたようです。観たかった。。
観ていた母の情報によると、水谷さんと司会の大沼さんが古くからのお付き合いがあるとのこと。
うっかり映画の内容を言ってしまいそうになる水谷さんを何度もミッチーがフォローしていたそうです(笑)
で、お互いにアイコンタクトで意思の疎通をし合っていたとか(母の感)

直前にやってた徹子の部屋でもめちゃめちゃおかしくって、でも良い雰囲気だったから容易に想像がついちゃいました。
水谷さんて右京さんの役から離れちゃうと、ド天然で、素っ頓狂なこと言うんだもの。
徹子との暴走トークに大爆笑でした。特にジェットコースターの克服のくだり。
ミッチーの「じゃあ乗る意味ないじゃないですか!?」ってナイス突込みだった(笑)
この徹子の部屋は永久保存版だな。

さて、映画ですが…
冒頭に神保さんとミッチーのセクシーシャワーシーン(汗)があったり、たまにクスッと笑うところがあったりしたものの、全体はずっしりと重たいです。そして気を抜けない。
ちゃんと考えて観ていないと…って感じでした。

しかも衝撃のラスト。
えっ?って思って、ええっ?って思って、終わっちゃってええぇ〜っ!てなりました。まだ続くと思ったのに。。

なんだかどよ〜んとした気持ちのまま、舞台挨拶を迎えなければならず「きゃーっ!」とはなれない気分。
とはいえエンドロールが終わりに近づくにつれ、ドキドキしてきましたけど(笑)

司会は地元あさひテレビの中野アナウンサー。
そして登場する右京さんと尊さん。

「ようこそ相棒ワールドへ。杉下右京です。」
「“神戸尊役の”及川光博です。」

やっぱり二人も上映後の登場はどんな感じで出たもんか悩むようで
「あんなことが起こった後だからはしゃぎ過ぎても…ねぇ?かといって沈むわけにもいきませんし、ちょうどいい具合で。」と水谷さん。
「でもせっかくこうして皆さんとお会いできたわけだから、ちょっとくらいはしゃいじゃっても…いいよね?(笑)」とミッチー。
拍手が起き、「どうですか?このうまい持っていき方!」と水谷さんに報告するミッチー。(^^;)

でもようやく明るいトーンで話せるような雰囲気になりました。

インタビューの内容はネタバレを含むものなので、詳しく触れられませんが、水谷さんが「みなさんは観終わった後だから言いますけど…」ってのを何度も言ってました。
いろんな所でつい言っちゃいそうになるのを止められていたからなんでしょうね(笑)

あと、途中で突然「あっ!」と叫んでしまったーという顔をするから何かと思えば、役名だけで自分の名前を言うのを忘れたって。。及川君はちゃんと名前を言っていたのに…って。

「言っておかないと、あの杉下右京をやったのは誰?ってことになりますからねぇ〜。どうもこんばんは水谷豊です。」
…って。そんなに慌てなくても(笑)ここに観に来てる人はみんな水谷さんだって知ってますよ。

そんな感じで正味20分くらいで舞台挨拶は終わりました。
もっと二人のトークを聴いていたかったけど。ミッチーにしゃべらせたら、アナウンサーなしで二人で掛け合っていそうだし。なんせライブではちょー長いMCですからねぇ(笑)

中途半端な報道向けのフォトセッションとかは、みんなの前でやらなくても…って感じでしたが。しかもカメラマンって風の人は一人であとはフツーな感じの人たちがデジカメで。
黙って見守る私たち…変な間なのでクスクス笑いがおき「ねぇ、なんで笑ってるの?」とミッチー。
だってこの大勢で写真撮影を黙って見守るのっておかしいよ!

そして最後に劇場スタッフから花束贈呈。
ほんと窓口のお姉ちゃんがたどたどしい感じで。うらやましいけど…もっとミス静岡とかなんとか華やかな人を用意できなかったんかい。。

「あっこの青いバラ光ってる!」と花束を覗くミッチー。「珍しいですね」と水谷さん…まだ何か言おうとしてたけど時間なので、、と終了。ブチッと切ってしまうことに中野さんも恐縮してましたけどね。

帰りはしばし放心状態。
駅でトロロ食べて帰りました。
posted by ashika at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

好きなのに観てない…

静岡は土砂降りです。
植木の水やりは全く必要ありませんね。。

家に着いたら妹が彼氏(?)とたこ焼きパーティしてました。お姉ちゃんは居場所がなくて部屋にこもるしかありません。腹ペコで帰って来たのに。。

ようやく妹が出かけて行ったので、夕飯の買い物に行きつつDVDでも借りて来ようかと思ったのですが、あまりに雨がひどいので残りご飯でジャコと明太子のチャーハンを作って食べました。なんだか帰ってきてもいつもと大して変わりません。

この間の渋谷の職場の方々との飲み会で、好きな映画は何かって話題になったのですがやっぱり私が一番に浮かぶのはインディジョーンズしかありませんね。昔から何度も観てるし。あの音楽聴くだけですっごいワクワクしてくる。

次に好きなのはハムナプトラでその次がパイレーツオブカリビアンかな〜。
いや、パイレーツの方が上かな〜。

ってこんなに好きな割にこの3つに共通しているのが、一番最新作を観ていないということ。
なかなか一人で映画を観に行けないしね〜。

で、都合の良いことに今日テレビでハムナプトラ3をやってました。
観始めて思い出したのが、キャストが変わっちゃったので公開当時、ちょっと気がそがれちゃったのよね。レイチェル・ワイズが好きだったのに〜。

面白かったけど1、2の方が好きだな。

明日(もう今日だけど)はインディ・ジョーンズ魔宮の伝説をテレビでやるみたいです。
心臓ドクドク取り出しちゃうやつだよね、何度も観たな〜。
裏で日本沈没やるのでそっち観ちゃうカモ…。ミッチー出てたのに観たことないし。(でも以前、kramが酷評してたよなぁ…)

で、来週にはクリスタルスカルの王国をやるんだって。これもすっごく観たかったけど、観に行けなかったんだよね。
でも口コミ評価低いらしいけど。

家のDVDの録画リスト見たら、パイレーツの3作目も録ってあったのでDVD借りに行かなくても家でずっと過ごして終わっちゃうような気もしてきました。

こんな雨なのに、弟がバレー帰りにひょっこり寄って、お風呂に入って洗濯物をどっさり置いていったしね。
明日は洗濯しないと…。
せっかく帰ってきても弟妹にこき使われるお姉ちゃん…悲しいわ。(T_T)
posted by ashika at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

アリス イン…

100508_1517.jpg

ママと観てきました。
『アリス イン ワンダーランド』

3Dの吹替版にしました。
字幕で観ると非常に見づらいと妹が言っていたので。

面白くてあっという間でした。
そして映像がキレイ。

ジョニデのマッドハッターはかなりイッチャッテました。(まぁ元々、いかれ帽子屋だしね)
メイクであのカッコ良さは全くかき消されてたけど、正気と狂気を行ったり来たりするような所は流石だね。

でもそれより白の女王のアン・ハサウェイがイイ感じでした。
スッゴイ綺麗で優雅な女王様なのに、ゲテモノをつまんだ時のヒドイ顔とか唾を吐いたりした後の平然とした顔とか、やっぱりヘンテコな世界の住人なんだってのがチラッと出るのが面白かったデス。

不思議の国のアリスも鏡の国のアリスも子供の頃から大好きで何度も読んでいたので、随所で原作のエピソードを思い出させるような物事が出てくると思わずにやっとしちゃいました。

そういえば中学の頃には、同じように本好きアリス好きのコトちゃんと二人でアリスに関連する物やら場所やら求めてアチコチ巡ったりしてたなぁ〜なんてことを思い出しました。


また本を読み返したくなっちゃったな。
で、また映画をもう一回観たいな。
posted by ashika at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

20世紀少年

迷っていたこと、ほぼ決まりました。
もう少し考えたら?ってちょっと猶予をもらったけど。。

まだ気持ちの整理がつかないので、もう少し現実逃避。。


先週日曜日に
『20世紀少年第2章 最後の希望』
を観て来ました。

1日は映画の日だから\1000だし。
ドリプラならチケットの事前予約できるし。

第一章も妹と観に行ったので今回も。
朝一の回に行ったんだけど、激込みでした。
やっぱり映画の日だからね。。チケット引換にも長蛇の列でした。(-.-;)

映画はやっぱり面白かったー。
コミック読んだから展開はわかっているんだけど。

でも第一章は原作に忠実な感じだったけど、第二章は多少話が変わってました。
画面のカットとか表情は相変わらずコミックのままだったけど。
配役とかも登場人物にそっくりだし。
特に小泉響子役の子なんて当て書きしたの?ってくらい似すぎててスゴイ。


手に汗握ってずっと観ちゃいました。
えっ!ここで終わり!?
ってトコで終了〜。

早く次が観たいデス。
posted by ashika at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

ふーりつもるー雪に覆われーた〜♪

観に行って来ましたよ、『ミッドナイトイーグル』カチンコ

昨日が上映終了日だったので慌てて。
ま、金曜のレディースデーだったからちょうど良かったんだけど。

予想通りボロ泣きしちゃいましたたらーっ(汗)
一緒に行ったkramに悟られないように…ってなんともないフリしようかと思ったんだけど、ごまかせるような程度じゃなくもうやだ〜(悲しい顔)

だってあんなに悲しい結末だとは知らなかったんだもん。
右手でポップコーンを掴んだまま、左手はハンカチで口を押さえ…

エンドロールが終わった後に「そんなに泣かなくても〜」って言われちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
いや〜同期のSちゃんだったら、次の日パンパンに目が腫れるほど泣いてると思うよ、きっと。

途中、ちょいちょい「ん?んんん?」と突っ込みを入れたくなる場面も多々あったけどね。でもおもしろかったよ。(色んな意味で)

まぁハリウッド映画にだって「そんなバカな!」って場面はよくあるわけで。
邦画だから雰囲気や状況が容易に想像できるから、余計に「そんなのってアリexclamation&question」って思っちゃうのかも…って今日になってふと思いました。

この先どーなるのか一切知らずに観るのであれば、結構ドキドキ観れるかも。途中までは雪
突然、銃撃されるシーンで思わずビクッどんっ(衝撃)となっちゃったし。
(ポップコーンを口に入れようとした瞬間だったので、とても焦ってしまったあせあせ(飛び散る汗)
周りに気づかれたか?ってつい気になっちゃった(恥)

玉木くんが出てきた瞬間、「きゃぁっ黒ハート」って声をあげた後方の席にいた女性達も気になったけど。
終盤、玉木くんが×××ちゃうシーンでも「キャー!」って声をあげてたし。
「こりゃ“のだめ”とかで最近ファンになった人に違いない」とかって考えてしまい、つい映画への集中が途切れてしまったたらーっ(汗)

私だって好きだけど、別に歓声をあげるほどのことはないんじゃ…
それに大沢たかおメインだったから、この映画の中ではあんまり玉木くんに「キャーハートたち(複数ハート)」ってなるポイントはないぞ(冷)…なんて思っちゃったり。

そんなこんなで、ボロボロ泣きつつもついつい周りの人たちの動向もきになって仕方のなかったashikaでした。
(一人で観に来ていたおじさんが鼻をグシュグシュさせてる〜とかさ)

そして、、、
案の定、映画が終わって明るくなった足下にはポップコーンがポロポロといくつも転がっておりました爆弾


posted by ashika at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

宝探しに…

『ミッドナイトイーグル』が観たいなぁカチンコ

と思っていたのですがなかなか行く時がなく…
一緒に行く連れもつかまらず…
結局、観に行けそうにないなぁ〜。いつまでやってるんだろバッド(下向き矢印)

なんて思いながら、今日テレビTV
『ナショナル・トレジャー』有料
観たら、これまたすっかりハマッてしまいました。

だって私の大好きな謎解きアドベンチャー系ハートたち(複数ハート)
(インディ大スキ黒ハートですから)
どんどん次の謎に迫っていくにつれて、ワクワクワクワク…。
すごい力入ってみちゃいました。

昨日から公開の第2弾も観たいな〜。

ママは肝心のクライマックス部分(残り30分くらい)で寝ちゃったそうで眠い(睡眠)
「気づいたら終わってた〜もうやだ〜(悲しい顔)
と嘆きながら2階から降りてきました。

どうなったか説明してあげたけど
「なんで大事なとこで〜(泣)」
と嘆きながら2階へ上がって行きましたあせあせ(飛び散る汗)


でも年が明けたら映画とか行ってる暇あるのかしら…。

仕事のスケジュール立てながらカレンダーを見て
「この祭日いらないな〜」
なんて思っちゃうんだもん…かなり末期的爆弾

正月休みも無駄に長い気がしてきた。。


あ〜あ、私もトレジャーハンティングにでも出掛けたいダッシュ(走り出すさま)
(現実逃避)
posted by ashika at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

つい叫んじゃった。。

先週金曜にまたバッサリ髪を切ってから、未だに髪型が定まらないashikaです、こんばんは。

毎日違う髪形になっちゃうのよねあせあせ(飛び散る汗)既に最初の出来上がりが思い出せないバッド(下向き矢印)
切った初日はママに「松○か子風?」と言われ、翌日は「キノコ??」、翌々日は「どんぐり???爆弾

ちなみに昨日は「のだめ風?」でした。どんなに直しても職場につくと片側だけハネテイルどんっ(衝撃)


さてさて、今クールのTVドラマ。
私が欠かさず観ているのは日曜の「冗談じゃない!」と木曜の「ホテリアー」だけなのですが…

今日のホテリアーのラストシーン。
黙々と洗濯物をたたみながら観ていたのに、思わず突然

「おーーーっ!」

と叫んじゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
近くにいた弟妹&母がビックリして私を見るほど目

ハッと我に返って「いや、まさに韓流ドラマっぽいなーと思ってあせあせ(飛び散る汗)」と言い訳。

(今日の回、あとで観ようと楽しみにしている方はこの先に内容書いちゃうので見ないように気をつけてーーー)






だってお互いに魅かれあっている二人(ミッチー&上戸彩)が実は

異母兄妹だった

という事が発覚したんだものー。

韓流ドラマって魅かれあう二人が兄妹とか事故に遭うとか記憶をなくすとか死んじゃうとかが定番じゃん?
弟が韓国へ行った時に現地のガイドさんも「死や事故は必ずドラマの要素に入ってる」と言っていたそうだし。

思わず「でたー!韓流ドラマのセオリーが…」と思って叫んでしまったのです。

なんでなんだろーねーって言っていたら弟が
「南北の分断とか日本に連れて来られちゃったりとか、歴史的に生き別れとかそういうことが一般的に根付いてるんじゃない?」
だって。
そうかー深く考えるとそうなのかも知れないね。そんな風に考えたことはなかったけど。

でもなー。「ありえなーいっ」ってことも多いんだよね。

冬ソナが流行りだす前に、偶然BSで冬ソナを見てそのありえなさに突っ込みを入れるのが楽しみで観ていたんだよな〜。
最終的にはスッカリはまっちゃってたけど。(ただし、ペ様がステキ揺れるハートというはまり方ではない…)

あぁでも今後どんな展開になるのか(突っ込みを入れるのが)楽しみるんるん
ぜひ本家のホテリアーTVも観てみたいなぁ…と毎週思いながら観てマス。
posted by ashika at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

見たーい!ものがありすぎて

昨日、今日と通勤&帰宅途中でいかにも新入社員ぴかぴか(新しい)だなっと思われる人をたくさん見掛けます。

私も昨日より、また新たな業務に入りました。しかもまた自社を出て前の常駐先へ。そしてまた新たな物を勉強しなくてはならなさそう…。

そんな新生活の中、
トイレに立って自席に戻った時にふと気付きました。
ちょっと笑っちゃいそうなくらい、私の近くに座っている人達

全てバーコード頭のおっさん

新生活にそぐわない、このくたびれ感と加齢臭はなんなんだたらーっ(汗)


さてさて、
何のコメントもせずに、日曜からWickedのブログパーツ(携帯からは見れないけどゴメン)を貼ってあるのにお気付きでしょうか。

週末、劇団四季の会報を読んでいたら紹介されていたもので。
興味のある方は是非、音が聴ける環境で見てみて下さい。
イイヨー。すごく観たくなるよー。

オズの魔法使いに出てくる、悪い魔女と善い魔女の若い頃の話です。なぜ西の魔女エルファバは悪い魔女になったのか…?誰も知らない、もう一つのオズの物語。
ブロードウェイでは開幕から3年間、全公演100%の入りの超話題作ぴかぴか(新しい)

子供の頃、オズの魔法使いが大好きで何度も本本を読んだし、マスクプレイミュージカルるんるん(着ぐるみを着た子供向けのミュージカル)も観に行ったし、『虹の彼方に』の曲が有名な映画カチンコも小さい頃にTVで見た記憶が…。
それだけに、余計に観たい気持ちがアップグッド(上向き矢印)アップグッド(上向き矢印)

で、あれこれサイトを見ていたらこんな情報まで。
★7月12日「オズの魔法使い」をテーマにした新エリア『ランド・オブ・オズ』が誕生!

USJに新しいエリアができるんだって。ウィキッドのショーもやるんだって。
いいなぁ〜行きたい。USJなんてオープン直後に社員旅行で行ったきりだよ。

あぁ〜でも、これ以外にも名古屋でやってるアイーダも観たいし東京でやってるライオンキングだってもう一度観たい…。
映画だって、今観たいものいっぱいあるんだけどなぁ〜。

欲望は尽きませんna。
アレコレあり過ぎて、何一つ観れないままに終わってしまいそうバッド(下向き矢印)な気もシマス。。
posted by ashika at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

ナイトミュージアム

ナイトミュージアム
試写会カチンコに行って参りました…一人で。

前は同期Sちゃんとよく行ってたんだけど。
最近は全然行かなく(というか行く暇が…)なってて。

前回の誕生日会でそんな話題が出た矢先、試写会募集の案内を見つけたので、私と妹の名で2通応募しました。

試写会ってペアの応募はないんだよね〜。
でも今まで、Sちゃんと各々で応募して、どちらかが外れるってことなかったからスッカリ当たる気でいたのに…

届いたのは私宛の当選ハガキのみ

あぁ〜捕らぬ狸の皮算用バッド(下向き矢印)
でも当選ハガキが来たら声掛けようと思ってて良かったあせあせ(飛び散る汗)
そんな訳で一人なのです。

寒風吹く中、一人で並んで(開場より早目に行って並ばないとイイ席取れないのよね〜)席に着いて、一人でモグモグドーナッツ食べて、、やっぱり一人じゃ寂しいよ。(;_;)
始まるまでの待ち時間も長いんだもん。
お陰で映画の内容よりも、観るまでの話が長くなっちゃって。(^_^;)
(待ち時間に携帯phone toでブログ打ってるため)


さてさて映画の内容ですがー

なかなか面白かったYO!わーい(嬉しい顔)

予告の雰囲気から言って、ジュマンジっぽい内容なのかと思ったけど(ロビン・ウィリアムス出てるし)ちょっと違う感じで。
話の流れが読めちゃうかな〜と思ったけど、割とそうでもなく。
随所に笑える場面があったし(特にモアイとREXがイイ感じ、あと後半のフン族の王とのやりとりがすごい笑えた)、クライマックスは力の入るとこもあり、なかなか良かった。


ただラストのまとめ方がありがち〜な感じがしないでもなく。。
もうちょっと違うラストはなかったんだろうか。
でもあぁいう作りだと、ヒットすれば2作目へと続けることができそうな感じだなぁ〜。

でもテレビTVで放送したらまた観ちゃうかも。
そんな感じでした。(わかり辛い?)

あと、できれば字幕版が良かったな〜。
吹き替えだと、ちょっとセリフが変わっていたりするじゃない?
帰ってきて、ネットで予告映像とかでセリフを聞くと多少ニュアンスが違うような部分が。。
試写会だから選択の余地がないんだけど。


私の評価は…
ほし、ふたっつですぴかぴか(新しい)
(byマチャアキ)
posted by ashika at 23:51| Comment(0) | TrackBack(1) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

早く次を…

PIRATES.jpg

パイレーツオブカリビアンカチンコを観て来ました。

評判通りスッゴく良かった手(グー)
1作目も面白くて大好きで繰り返しみてたんだけど、さらに面白い。随所に笑えるシーンがあってとても私のツボグッド(上向き矢印)

細かい設定を思い出すためにまた1作目を目見返したくなっちゃいました。
ディズニーランドにも行きたくなっちゃいました。アトラクションのパイレーツオブカリビアンも大好きなの。(居眠りしたこともあるけど…)

そしてウィル役のオーリーカッコイイ〜揺れるハート
もちろんジャック役のジョニデもカッコイイ黒ハートんだけど。
私服のオーリーはイマイチバッド(下向き矢印)だけど、映画の中では中世の衣装とワイルドな感じがとってもイイっす。
普段、ヒゲと長髪は嫌いなんだけどオーリーは別格。
逆にヒゲ&長髪の方がイイわね。

でも今回、一番カッコイイのはキーラ演じるエリザベスかも。
アクションシーンたっぷりでスゴイ活躍ぴかぴか(新しい)彼女の心の行方も気になるし(ムニャムニャ…)


この映画、3部作として作られてるんだけど、今作はすごくイイ所で終わっちゃうので早く続きを見せてくれぇ〜ってなりました。

連続ドラマの終わりみたいな。
「えーっ!そこで終わりなのっexclamation&questionって叫びそうになった。。

次作公開は来年5月だって。
待ち切れなぁいよぉ〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by ashika at 23:16| Comment(4) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

テレビっ子チェック

またTV番組TVの改変期がやってきましたね。

昨日、毎週欠かさず観ていた『医龍』が終わってしまって寂しい限りです。
今クール欠かさず観ていたドラマは『医龍』のみ。『トップキャスター』も観ていたけど、21時台って食事の片付けが遅くなったりすると観られないことが多々…。
おまけに月曜は塾の日(毎週月・水は塾の日=会社で定時後にお勉強会ペン)だから帰りも遅くなりがちなのよね〜。

他のドラマもちょこちょことは観たりもしてたけど、最終回はどれも観れなかったし。(あ、『ギャルサー』はいつも観ていなかったのに最終回だけ観た…)
あと欠かさず観ているのは、NHKの朝のテレビ小説『純情きらり』と大河ドラマ『功名が辻』かな。
ま、この二つは内容に関係なくいつも観ているものなんだけど。
(そう言いながら、毎回ハマってるけどあせあせ(飛び散る汗)


そんなわけで(?)次のクールのドラマは何をやるのかチェックしてみました。
※PCの方はクリックして画像を拡大して見てクダサイ。勝手に一覧表を作って見ました。左斜め下

TVichiran.JPG

毎週観ようかな〜って思うのに“○”、第一回を観て考えようかな〜って思うのに“△”をつけてみましたけど。
何だかコレッ!っていうものがないように感じるんだけどバッド(下向き矢印)

ラブコメディーは好きだけど、ラブストーリーとかドロドロ愛憎劇とかはあまり好きじゃないんだよね。一番好きなのはサスペンス系かなぁ〜。
(映画だったらアドベンチャーが一番だけど。ドラマでアドベンチャーなんて滅多ナイものね。。)
そういえば今回の『医龍』もそうだけど、昔から病院医療ドラマはよく観てるかも。


『花嫁は厄年ッ!』が○なのは、篠原涼子が好きだから。最近すごくノッテるしさ。

△の3本、

『結婚できない男』はなんとなく。コメディーの時の阿部寛っておもしろいし。でも“大人のラブストーリー”ってなってるから微妙か!?

『下北サンデーズ』は、物語の原案が作家の石田衣良、監督の堤幸彦、歌手の藤井フミヤの3人って所に惹かれて。

『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』は、今日のYahoo!トピックスで長瀬が「バカ(の役)なら誰にも負けない」と抱負を述べたという記事を読んだから。特に意味はナシ。


これだけ並べてみたけど、毎年7〜9月のドラマってあまり観てない気もしますがたらーっ(汗)夏休みとかもあって、出かけることが多いからかな〜。
(飲みビールに行く回数が増えるから…ってのが大きな理由かもしれないけどねあせあせ(飛び散る汗)

posted by ashika at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

この恋愛、納得いきません!

…とは言ってもTVドラマTVの話ですが。

NHK朝の連続テレビ小説『風のハルカ』を毎日目見ているんですが、
先週からどーも話の流れに納得できなくて。

見ていない方のために簡単に説明しますと、、

舞台は大分県の湯布院。
主人公の“ハルカ”は子供の頃に両親が離婚。
母は大阪でキャリアウーマンとして働き、父は湯布院でレストランを開業したが失敗。
妹アスカ(現役大学生の小説家)の学費や生活費などを稼ぐため、大阪の母のもとで暮らしながら旅行代理店へ勤め、キャリアウーマンとして周囲に認められはじめるが、東京本社への転勤話を機に退職。
湯布院へ戻り、観光組合事務所で働くことになります。


ま、ここまでの話はいいとしよう。

納得いかないのは、ハルカの恋愛模様。。

先週の放送で、ずっと好きだった幼馴染の正巳と付き合うことになったんだけど…

あんなヘタレのどこが良いんでしょう。
町の女性のほとんどが自分に惚れているなんて言ってるおめでたいヤツなのに。
老舗旅館の一人息子で、抜群のルックスと限りない優しさで女性にもてるが、致命的に優柔不断で根性がない。
ずっと旅館を継ぐのをイヤがって逃げ回っていてようやく実家に戻ったけど、スーツの着こなし方ばっかり気にして、ロクに仕事はできていないと思われる。

しかも、大阪にいた時にハルカの家に居候してさんざん、ハルカの好意に甘えていたのに別の女性を追いかけてて、ハルカに思わせ振りな態度を時々とるくせに

「恋愛対象として見れない」
とか
「お前は人生5番以内の女だが1番にはなれん」
なんてとんでもないことを言っていたんですよ!

フリーターをやめて湯布院へ戻ったのも、好きな女性から「実家を継ぐのなら結婚してあげる(玉の輿狙い)」
と言われたからで。。(結局フラレたんですけど)

ハルカは正巳への想いを断ち切って仕事にまい進し成長したのに、田舎へ戻ってきてバリバリ働く、キレイになったハルカを見て好きハートたち(複数ハート)になっちゃってやんの。

カメラマンカメラの啓太郎とうまく行くと思ったのに。

大阪でハルカと知り合い、ハルカの相談相手としてあれこれ助けてくれてたのに。あんなに世話になって、結構イイ感じになってきていたのにアッサリ正巳に気持ちが戻っちゃうってどういうことむかっ(怒り)

そして奈々枝が可哀想過ぎる!

幼馴染の奈々枝も正巳を好きだって言っていたのに、告白しても正巳は「やっぱり俺ってモテる?」みたいな受け取り方しかせず、自分で割り切るしかないみたいな感じになっちゃってさー。ふらふら

どんなに自分には見込みなくても、目の前でいちゃいちゃされるのは辛いと思うんだけどバッド(下向き矢印)
まして、ハルカの家に同居することになって、正巳とラブラブで浮かれているハルカと毎日一緒だなんて。

「私に遠慮したら承知しないよ」っていう奈々枝の言葉を真に受けてどーすんだよ、ハルカー!
ちょっとは気遣ってあげたらどうなのさ!?って感じです。

ってゆーか、なんで散々辛い想いをさせられたのに、今更になって好きだって言ってきた正巳をやっぱり好き!ってなっちゃうのはどーなのよっ!?

あーもう、納得いかないわっ。(プンプン)
実際はそんなに都合良く行かないんだからー!(だからドラマなんでしょうケド)

たかがTVTVなのに、毎朝観てるものだからつい熱が入っちゃいマスあせあせ(飛び散る汗)
posted by ashika at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

チャーリーとチョコレート工場

charlie.jpg

右斜め上を観て参りました。

すっごいおもしろかったー。
ティムバートンの作品ってブラックユーモアが効いてて好きなんだけど、今回はさらにこの原作を書いている作家も好きなのでカナリ満足手(グー)しました。

…というものの原作は読んだことがないのですケドたらーっ(汗)
原作者のロアルド・ダールは児童文学作家なんだけど、内容は結構シュールでおもしろいんですよ。小学校の時に「魔女がいっぱい」を読んですっかり虜になっちゃいました。

その本の訳をしてる先生と親しくさせてもらってて(最近ちっとも遊びに行ってないけど…ごめん先生)、この本の他にももう1冊ダールの本を訳しているんだけど2冊に共通して大変だったことは

造語と言葉遊びが多いということ

意味を調べようにも、勝手に作っちゃった言葉だから辞書には載っていないし、どうやって日本語で表現するかカナリ苦労した…と言っていました。

で、今回のこの映画も結構言葉遊びが多くて面白かった。字幕見ながらヒアリングも頑張ってみました。チャーリーとチョコレート工場は別の人の翻訳だけど、やっぱり苦労したんだろうな〜って実感。

この映画、何が一番私のツボにはまったかと言えば、

ちっこいおっさん(全て顔は同じ)がいーっぱい出てきて、楽しげに歌い踊るトコロ。

すっごい楽しいノリノリの音楽なのに歌詞は「ドデブで汚い愚か者るんるんとかなのよ。(ね、シュールでしょ)
観終わった後も歌が頭から離れません。グールグル回ってるバッド(下向き矢印)

何だか今日の夢に出てきそうだわ〜。


………

次に見たいのはコレ「コープス・ブライド」

cb_onesheet.jpg

台湾へ行った時、路線バスにでかでかと「死体花嫁」って描かれてるのを見て、ナイトメアみたいだけど違うなー?何かなー?って気になっていたのでした。

主役の声がジョニー・ディップ。
他にも今回のチャーリーとチョコレート工場に出ていた人たちが数名、声優として参加しています。
監督はもちろんティム・バートン。

こちらはさらにシュールそう。始まったら観に行きたいな〜揺れるハート

posted by ashika at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

ナニ観よう

つまーんなぁーいあせあせ(飛び散る汗)

この時期、TV番組改編でスペシャル番組ばっかりなんだよね〜。
見たい番組がある時は仕事が忙しかったり、家の用事が多かったりして見られなかったりするのに、今日みたいに暇な時に限ってたいして見たいような番組をやってイナイバッド(下向き矢印)

いいとも!秋の祭典SPやってるけど、なんかコレも飽きてきたなぁ〜。結構コーナーの内容がマンネリ化してない?私の黒ハートをグッと掴むような俳優さんが出ていないからかしら。。

番組改編期の頃にはいつもテレビジョンを買ったりして、何見ようかな〜なんてやるんだけど、今回は買っていなかったのでネットで新番組のラインナップを見て目みました。
いまいち…コレ!って思うものがないんですけど。見始めちゃうとそうでもないのかな。

高校の頃は毎週テレビジョンを買うほどのテレビTVっ子だったけど、最近はテレビに対する執着が薄れてきたのカモ。仕事が忙しくなると全くテレビを見てる暇がなくなったりするしね。

やっぱり秋の夜長には読書本でもすべきかしら。

何かオススメ、もしくは注目の番組ってあります〜?
posted by ashika at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | TV/MOVIE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする