2012年07月02日

ようやく

120613_1508~01.jpg

右手の腱鞘炎が治ってきました。

整骨院のマッサージではあまりに痛みが治まらず、翌週くらいに整形外科に行ってみまして。

レントゲン撮ったけど骨に異常はなく。
疼痛治療のためにレーザー照射に通う日々。。

やっと親指の激痛は消え、突き指2日後…くらいな状態になってきました。

右手の親指が使えないと何が不便って、メールが打てない、ペンを使えないのはもちろんのこと

・カーテンクリップが摘まめない

・トイレの鍵が閉められない

・洗顔料のキャップが開けられない

・服のボタンが止められない

・ズボンのチャックが上げられない

…などなど。
全部、左手を使って何とかしていたけど。

ほんと〜に不便。

またぶり返さないことを祈りたい。

でも今後ますます、自室でパソンコ使うことが増えそうなのでキケン。

もう少し設備投資して環境良くしないとだな。。
posted by ashika at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶり〜
腱鞘炎よくなってきたみたいでよかった。
私も指の腱鞘炎のはずが手首に炎症が移って、いつの間にか痛みが治まらなくなって詳しく受診したら関節リウマチになってたから、気を付けてね。(´;ω;`)やっぱり手は資本だと、病気になってつくづく思う。「痛くなったら動かさない」しか寛解方法がないし、動かさないようにして生活するのって大変だけど、養生してください。
Posted by タマ at 2012年07月05日 08:18
タマちゃんお久しぶり〜。
ありがとう、気をつけます…って言いつつも右手を使わないってなかなか難しいよね(^^;)

ぼちぼちだましだまし使ってます。
タマちゃんもお大事にね〜。
Posted by ashika at 2012年07月05日 15:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック