2014年08月07日

直ってた。

時計が好きなので、いろいろ付け替えたりしていたけど、ここ数年はほぼずっと同じもの。

ソーラー電池で電波時計なので、ベルトがボロくなったら変える程度でいい。
最初の2〜3年くらいは純正のワニ革ベルトに変えていたけど7千円もするのよね。
気軽に変えられる方がいいなと最近は安い合皮のモノ。

もう8年も使ってるんだねぇ。。
2006年7月の記事

最初の数年は何度か止まってしまい、修理に出してからはすっかり調子が良かったんだけど(どうやら初期不良だったみたいで無料で直してくれた)

先週金曜日、はめて出かけたら時間が全く合ってなかった。

でもちゃんと動いてる。。
電波の強制受信とかしてみても、全然違う時間に合ったまま、そのまま時を刻んでる。。

とうとう壊れちゃったのかも…(T_T)
と数日放置していたら、いつのまにか正しい時間に戻ってた。

二日間も時間が狂っちゃっていた電波時計、壊れたかと思っていたのにいつの間にか元に戻ってた。。


数日経っても特に狂うこともなく正しい時間。
何だったんだろー。

まあとにかく、良かった良かった。
posted by ashika at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月06日

ながでんわ

なんて、久々にしましたよ。
電話キライなのに。1時間半も。

まあ、かかってきたから仕方ないし、仕事の電話だしね。
これが彼氏や友だちだったら良いんだけどねぇ。

まぁ、みんな大変なんだね
…って感じですよ。

その電話の前に別の人からも電話があって、その後メッセージでも1時間近くやり取りして、やっと片付いたと思ったのに。
ちょっと電話で話せませんか、とメッセージ。。

先に電話してきた人のメンタルが壊れかけて来ているんだと。

確かにね、テンパった感じで連絡してきて、こっちの話が終わる前に勝手に別の人のことを怒ったり、困ったりしていたけど。
逆に私はのーんびりした受け答えしちゃったけど。

焦って話をされればされるほど、ゆっくり受け答えしたくなっちゃうんだよね。
場合によっては余計イラつかせる原因にもなったりするけど。

まーとにかく、メンタル壊れる人ばっかりだわ。
後から電話をしてきた人は、逆にそれが愉しくなっちゃうという精神力の持ち主なので、なんとか事にあたってくれてるけど。

でも愚痴をどこかに溢したり、相談したいのもあって、現状報告にかこつけて連絡してくるんだな。。
asikaさんには自分と同じニオイがする気がします(笑)…ですって(^_^;)

そして、オフレコの話をいっぱい聴かされた私は、また穴を掘って叫びたくなる、と。

「メンタル強い方が損ですよ、みんなメンタル弱った人や病気になった方の話を聞いてあげたり、心配してあげますもん。そして、何ともない方にいろんな仕事が回って来て大変になって、でも何とかこなしちゃうから、誰も心配してくれない」

…とは電話してきた彼の弁。

まあ、そうだけどね。ちょっとはか弱くなりたかったわ、と私も何度か思ったことある。
でもそうできない性分だからねー、仕方んない。


あ、何か急に、踊る大捜査線のワンシーンが思い浮かんだ。
レインボーブリッジを封鎖せよ、のやつ。

現場が大変なことになって、当初の管理官だった沖田警視(真矢みき)が更迭されて、代わりに仕切る事になってやって来た室井さんと、廊下ですれ違う場面。

最後まで強気な表情していた沖田が、室井さんとすれ違ったあと、表情が崩れて、解放されてちょっと安堵したかのような顔をするんだよね。
気負っていたものから解放されて楽になった、みたいな。

んー、それを思い出すと荷物を下ろした沖田よりも、この事態を収拾してやったるぞー!っていう室井さんの方が良いな。

だから仕方ないのかー。

そして、そんなことを考えていられるってことは、私はまだまだ何ともないなー。
ああ、やっぱり大丈夫そうだわw

踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(プレビュー): http://youtu.be/HzRfGt1zM8w





posted by ashika at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする